安い脱毛の理由

安い脱毛サロンの理由(サロンの設備など)

安い脱毛エステサロン、その理由は?

 

脱毛エステサロンには、安いところと高いところがあります。これはいったい何が違うのでしょうか?

 

まずまっさきにあげたいのが、「設備の問題」です。安い脱毛エステサロンの場合、内装のインテリアやデザイン、あるいは小物などを安いものにすることによって、コストダウンを図っているケースが多いようです。そのため、「なんとなく内装がチープ」「タオルなどが安っぽい」などのような意見が見られるようになります。

 

 

営業努力か、それとも

 

また、「宣伝費や広告費を削る」という、お客にとっては「メリット」とも言える方法でコストダウンをはかるケースも多いようです。現在はインターネットが普及しているため、「テレビや雑誌などの、費用がかかりやすいものには宣伝をうたない」という脱毛エステサロンも増えてきました。これはうれしいですね!予約もこみあいません。

 

さらに、「人件費を削る」という方針のところもあります。社員教育に時間を割かなかったり、給料を安くしたり、というものですね。これは顧客側にも、実はマイナスに働きます。仕事のモチベーションが低くなったり、教育制度が十分でないスタッフが施術したりすることになりかねないからです。

 

「格安」には理由があるのです。